日南町森林組合について

組合長あいさつ

 組合員の皆様方におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より組合活動にご支援ご協力頂いておりますこと厚くお礼申し上げます。
 また、当ホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
 近年、戦後の拡大造林によって植林され木々は一斉に伐期を迎え、大量の収穫を得ることが出来るようになり、まさに国産材時代の到来となったのであります。この木を伐って使うという経済効果は現在の本町にとって、たいへん重要な産業となっております。

日南林業に向かって

日南町森林組合経営基本方針
1、循環の森林づくり
2、環境の森林づくり
3、組合員サービスの向上

 平成29年日南町は、林野庁林業成長産業化地域創出モデル事業の地域指定を受けました。この事業により森林資源を無駄なくかつ効率的段階的に活用する、森林カスケード新マテリアル開発計画を軸に、不在村地主の山林集約化、ICT(情報通信技術)の活用による森林整備、FSC材・製品の流通拡大と木造公共施設等の整備。さらに林業の町にふさわしい木育や林業アカデミーの整備により林業が魅力ある仕事として、不足している担い手の育成確保を目指します。
 このように、強い追い風を受け、FSC森林認証に応じた環境に配慮した森林整備や施設整備を進めると共に、日南町というこの地域の特性を生かした間伐や皆伐再造林による素材生産の拡大を図り、経済林としての価値を高め、更に川上から川下まで多方面で連携を深めることにより、組合員である山側への還元が少しでも大きくなるよう様々な事業の取り込みを行いたいと思います。
 そして、林令構成の平準化や循環に向けた再造林、生産労働力不足等による伐期の長期化、地主問題等たくさんの将来に向けた課題に取り組まなければならないと考えます。
 課題は山積みではありますが、皆様のご支援ご指導ご協力を賜り、事業の遂行に務めたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。

平成30年6月
日南町森林組合
代表理事組合長 平田広志

組合概要

団体名日南町森林組合( にちなんちょうしんりんくみあい )
住 所鳥取県日野郡日南町生山423番地2
代表者代表理事組合長 平田 広志
管轄の面積民有林面積:28,920ha(内人工林18,061ha)
組合員所有面積:14,594ha
役員数12名(内常勤1名)
職員数16人
作業班の構成木材搬出:4人 造林保育:4人

組織図

平成30年6月の組織図はこちらから!

山林意向調査結果報告書

山林意向調査結果報告書はこちらから!

組合だより