J-VER

J-VER

日南町森林組合ではJ-VER制度の認証を受けました。カーボン・オフセットを実施する事業者・団体へ販売を行っています。

J-VER制度について

「オフセット・クレジット(J-VER)」とは、環境省による「カーボン・オフセット(自分の温室効果ガス排出量のうち、どうしても削減できない量の全部又は一部を他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)すること)に用いられるVER(Verified Emission Reduction)の認証基準に関する検討会」の議論におけるオフセット・クレジット(J-VER)制度に基づいて発行される国内における自主的な温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトから生じた排出削減・吸収量を指します。

詳しい説明はこちらから!

J-VERクレジット取得目的

産業と環境保全を両立した林業を目指すため、国際認証であるFSC®森林管理認証を取得しました。
日南町FSC®森林認証では『森林整備を通じ自然と人間との共生できる循環型社会を目指し、環境に配慮した適切な森林管理と木材生産と森林資源の有効利用を行い地域社会に貢献する。』を基本理念としています。
環境保全や地域社会と連携などにより豊かな自然を生かした地域貢献を行っていきたいと考えています。
環境に配慮した適切な森林管理、環境保全及び林業振興に役立てるため、2008年度から2012年度に行われた間伐地を対象にオフセット・クレジット(J-VER)として取得しました。

森林整備により守るべき生態系

近年の調査により日野川源流域が国の天然記念物であるオオサンショウオの日本有数の生息地であることが明らかになりました。また、スギ林などに生息するヒメボタルが夏になると見られます。近くの河川ではゲンジボタルも同時に乱舞するなど貴重な生態系があります。ヒメボタルが見れる地区の方から間伐によりヒメボタルの生息域が広がったと言われます。サクラソウが自生しています。サクラソウは鳥取県絶滅危惧種一種、環境省絶滅危惧種二種に分類されています。サクラソウが自生するには、様々な環境的諸条件が整っていることが必要で、豊かな自然が残る日南町だからこそ見れます。このように生態系保全の面からも適切な森林管理が必要です。

ヒメボタル(撮影:宗岡泰昭 氏)

J-VERクレジット販売による森林整備

日南町森林組合が実施する適正な間伐によるCO2吸収量をクレジット化し、この販売収益をFSC®森林認証に則した責任ある森林管理を行い循環型林業に役立てます。これによって、森林の環境保全、生態系、地球温暖化防止に貢献するとともに、低炭素社会の実現をめざし、林業振興に活用します。

○ 森林環境の保全
○ 保育作業 (新植、下刈、枝打など)
○ 間伐作業
○ 林業活性化事業

高性能林業機械による間伐風景

日南町森林組合J-VERの仕組み

日南町森林組合J-VERプロジェクトは、環境・生態系に配慮した責任ある森林管理、施業を実施しています。排出されたCO2をカーボン・オフセットすることで森林の保全及び地域の活性化に役立てます。

申込先

〒689-5211
鳥取県日野郡日南町生山423-2
TEL:(0859)82-0130
FAX:(0859)82-0321
E-mail:info@n-forest.jp.net

応募対象者

カーボン・オフセット等にJ-VERを利用する事業者、団体等が応募できます。ただし、次に掲げる者は対象外です。

・宗教活動や政治活動を主たる目的とする事業者、団体
・特定の公職者(候補者を含む。)または政党を推薦、支持、反対することを目的とする事業者、団体
・暴力団または暴力団員の統制下にある事業者・団体
・その他、本事業の適正な実施ができないと認められる事業者・団体

販売募集量

9,508t-CO2(平成29年8月2日現在)
(1t単位からご購入いただけます)

販売実績

販売実績一覧

日付 購入者 数量 備考
2014/11/17 グリーンプラス株式会社 4
2015/02/20 三菱UFJリース株式会社 11
2015/03/25 日南町環境立町推進協議会会長福岡正純 (住民課) 1
2015/12/14 EVI推進協議会 2
2016/04/22 日南町環境立町推進協議会会長福岡正純 1
2016/07/14 グリーンプラス株式会社 1
2017/07/27 グリーンプラス株式会社
コベルコ建機株式会社株式会社アクティオ
4
合計 24

J-VERクレジット活用事例

○企業などにおいて製品の製造により排出されたCO2量をオフセットします。
○職員の通勤により排出されたCO2量をオフセットします。
○スポーツ、コンサートなどのイベントの開催により排出されたCO2量をオフセットします。
○旅行などカーボン・オフセット付き商品で、環境への配慮製品であることを消費者にPRし、
 販売促進できます。

詳細なオフセット事例はこちらから

プロジェクト概要

プロジェクト名鳥取県 日南町森林組合によるJ-VERプロジェクト
~未来につなぐ森林共生社会をめざして~
プロジェクト実施場所鳥取県日野郡日南町(民有林)
プロジェクト登録日平成25年3月12日
プロジェクト登録番号0251
プロジェクト認証平成25年9月30日
プロジェクト認証番号0251001
発行量9,826t-CO2(内3%バッファー分294t-CO2)
2008年度(平成20年度)吸収量
(t-CO2)
628間伐面積
(ha)
84.71
2009年度(平成21年度)1,42298.74
2010年度(平成22年度)1,93371.5
2011年度(平成23年度)3,052132.6
2012年度(平成24年度)2,79197.49
合計9,826485.04